2015年08月31日

道の駅めぐり その2(鬼北町・城川編)とバスの日お知らせ

暑い日が続いていますねー。
松山支店から更新です。

本題に入る前に、
皆様、今年も9月20日のバスの日がやって参ります。

2015年は9月12日(土)10:00〜15:00まで
伊予鉄道さんと共同でイベントを行います。
大人気のアンパンマンバスも、もちろんやってきますよ!


image001.jpg




他に何があるかは乞うご期待exclamation×2
(実は決まってないんじゃないか…とかいう鋭い突っ込みは、無しでお願いします!
 絶賛企画進行中のはずです!)





さてさて、では先月の続きへ参ります。
お付き合いくださる方はどうぞこのままお進みください。


先月は三間・松野を紹介しました。
今月は残る2地域、鬼北・城川です。


今回の目玉は、食べ物ではないですが、
なんといってもこちらです。
はい、ちょっとだけ心の準備をしてくださいね。
行きますよー!




ドンっ!



image002.jpg


こちらは鬼北町 広見森の三角ぼうし名物 「鬼王丸」
なんと全長5mの鬼の像です。
話には聞いていましたが、これほどの迫力とは…。
もしかしたら、子どもさんは泣いてしまうかも。



こんな怖い顔をした迫力のある鬼王丸ですが、
なんと恋愛成就のご利益があるとかないとか・・・揺れるハート
恋に悩む皆様、神頼みならぬ鬼頼みなどいかがでしょうか?



image004.jpg

こちらは遠景、大きさが分かって頂けるかと。
鬼王丸の肩には雉が乗ってます。
鬼北町の特産品は、きじ肉です。
冬は、きじ鍋がおすすめです。
意外にシュールです。

この暑い季節は、特産の柚子を使った
「ゆずサイダー」でシュワっとさわやかになっちゃいましょう。



最後は城川町。
南予初の町立美術館「ギャラリーしろかわ」で開催される
「かまぼこ板の絵展覧会」
で全国的に有名になりました。
ご存知の方もいらっしゃると思います。
もしかしたら参加された方もいらっしゃるかも?

image006.png


こちらの特産品は和栗と
本場ドイツ仕込みのハム・ソーセージ。
「道の駅 きなはい屋しろかわ」にて
どちらも取り扱いがあります。

和栗の栗きんとんは城川産栗100%!!
ちょっとお高くてなかなか手が出ませんが、
栗の風味がたまりません。

ハム・ソーセージはこんなに種類があるのか!
と思うくらい豊富な品ぞろえで、味も様々。

image008.jpg


私はいつも、お得な詰め合わせに、
いくつか好きな商品を追加して買って帰ります。



さて、2か月にわたって、
駆け足で紹介しました、鬼北町道の駅めぐり。
いかがでしたか?

松山からですと、道中には
ほたるの里 中山
白壁の町 内子
水郷 大洲もあります。

同じ場所でも、季節によって風景も、
美味しい物も違うので、
何度か通うのがおすすめです。


ではでは、今回はこのへんで。
9月12日(土)、
皆様にお会いできることを楽しみにしてます!
大街道で会いましょー!!るんるん


posted by ジェイアール四国バス at 17:04| 松山支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

バスのカラーリングについて(第二弾)

 2015年7月10日のブログ『バスのカラーリングについて(第一弾)』で、当社バスの車両デザインのコンセプトをご紹介しました。

安全推進部からは、実際にバスを製作する時に車両コンセプトに基づいたデザインにするためのちょっとした苦労話をご紹介します。
 
バスをデザインする時、だいたいこんな感じでという大雑把な感覚で行うと、いざできあがった時に全然違うものとなってももう修正できません。ですので、色番号・角度・寸法などを事細かく図面に書きおろし修正を繰り返しています。全く変更なければ前回の履歴があるのであまり苦労はしませんが、例えばバスのメーカーが変わる、社名ロゴが変わる、モデルチェンジしたなどがあれば一からデザインをやり直すこととなります。


今回は、バスのメーカーによる違いにスポットを当ててみたいと思いますぴかぴか(新しい)



当社の高速バスはしばらく三菱ふそう製で統一していましたが、平成25年度からJバス(日野自動車)製も導入するようになりました。メーカーが異なるとバスの形状も変わってきますので従来通りのデザインという訳にはいきません。



フロントDSC_0157.JPG

三菱ふそう製                


CIMG6720.JPG

日野自動車製



例えば上の写真、三菱ふそう製と日野自動車製のバスの前面ですが、当社デザインのシンボルである3色ラインとつばめマークの位置が異なっています。

日野自動車製のバスを後から導入したので、三菱ふそう製のデザインを日野自動車製へそのまま採用すると、中途半端に下半分が真っ黒になってしまいます。
三菱ふそう製は下半分がバンパーとなっているので黒でも違和感がないですが、日野自動車製はバンパーが一体型になっているので意味もなくわざわざ黒く塗らなければならず明るい色を使用している当社のデザインではイメージが悪くなってしまいます。

そのため、いろいろとデザイン案を比較検討した結果、車体側面の3色ラインとつなげようということになり、下半分を黒ではなく3色ラインとしました。



次につばめマークの位置。

三菱ふそう製は3色ラインの間に白のスペースも設けてつばめマークを描いていますが、これを日野自動車製に適用しようとするとどこにもスペースがありません。
さらに、つばめマークは黒ですから写真の位置にそのまま採用しても背景も黒なので意味がありません。つばめマークの周りを白色で囲むという案もありましたが思ったほどつばめマークが浮き出てこず、ついにあきらめてつばめマークはなしという案も出ましたが、やはりシンボルマークは必要ということで、Jバスの特徴であるJラインの近似色を採用することになりました。




第二弾はここまでです!
第三弾もお楽しみにわーい(嬉しい顔)

posted by ジェイアール四国バス at 11:26| 安全推進部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

徳島と言えば!


『徳島』といえば“踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々”というフレーズが有名な『阿波踊り』!!

約400年もの歴史がある日本三大盆踊りの一つであり、今年も8月12日〜15日に行われました。4日間の人出は123万人、延べ860もの連が出演し、盛況のうちに閉幕しました。

image001.gif

この期間中はご来店されるお客様も多くスタッフ一同慌ただしくしているため、閉店後ゆっくり見に行く余裕はないのですが、徳島バスプラザの目の前の通りで踊って下さる連もあるので、店内に居ながらにして毎年少しだけ踊りを見る事ができ、あのぞめき”のリズムを聞くだけでやはり阿波っ子は心が弾みます^^ぴかぴか(新しい)


image002.gif

image003.gif




今年の阿波踊り本番は終了してしまいましたが、『阿波おどり会館』では年中阿波踊りを体感していただく事が出来ますので、徳島にお越しの際にはぜひ立ち寄ってみて下さいね!!



posted by ジェイアール四国バス at 18:29| 徳島支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする