2015年08月17日

社員意見発表会を開催しました!

今回は、総務部の更新です。

当社では毎年1回、“社員意見発表会”を開催しています。
恐らく一般的に、このような発表会などは総務関係の部署が受け持っているのではないでしょうか。


さて、この“社員意見発表会”なるものを簡単に説明しますと、
社員・契約社員の意識・意欲の高揚” を目的としています。

各箇所(本社や支店)の社員・契約社員の方々から、
自分の考え方や普段感じていること” などを10分間にまとめて、
メッセージとして発表するというものです。



審査は、 
“目的に沿った内容であるか、
   説得力があるか、
    意見・考えが明確か、
     構成が分かりやすいか等”
様々な角度から審査員の方々が審査のうえ、各賞を決定し、
“表彰状”並びに“副賞”を授与します。

ちなみに各賞とは、『最優秀賞』・『優秀賞』・『優良賞』の3つの賞です。
各賞の副賞には賞金が支給されます。
封筒の中身が気になるところですが・・・“SECRET”・・・です。


今年度の“社員意見発表会”は、平成27年7月23日にジェイアール四国バス本社において、四国4県から男性9名、女性2名の合計11名の方々が参加されました。


今回は女性の参加者が2名(全体の18%)と少なく、男性が多く参加されましたが、
第1回から前回までを平均しますと全体の30%程度は女性の方が参加されていますが、
当社の女性割合は20%強ですので、今回の発表会への女性参加は、やや少なかった程度でしょうか。

“社員意見発表会”に参加された皆さんは、それぞれ普段から感じている事や、未来を見据えた事柄など、緊張感漂う発表会場で壇上にあがり思う存分(?)自分の意見を発表されていました。


今回、最優秀賞を受賞した方の発表テーマは、
私の接客サービスの心構え 〜それは、守ること〜
内容は、自分の人生経験のなかで多くの『気づき』を発見しました。
その『気づき』を業務の中での接客サービスの向上に活かす行動に移したいというものでした。


今回の受賞者は、
『最優秀賞』・・・1名(男性)
『優 秀 賞』・・・2名(2名とも女性です)
『優 良 賞』・・・8名(全て男性) 
という結果で平成27年度“社員意見発表会”の幕を閉じました。



残念ながら今回は写真の掲載がありません・・・ゴメンナサイ。

以上、総務部からのブログでした。





posted by ジェイアール四国バス at 13:59| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

季節のディスプレイ

高松支店からの更新ですかわいい

2013年10月1日に高松駅高速バスターミナルが新しく移転して、もうすぐ2年になります。
待合室は以前から比べると広くきれいになり、お客様から利用しやすくなったとお褒めの声を頂いております。
みなさま、ご利用いただけましたでしょうか?

待合室の中に、当社ジェイアール四国バス鰍ニ四国高速バス梶A高松エクスプレス鰍フチケット売場があります。
当社ジェイアール四国バスのチケット売り場では、ご来店いただいたお客様に少しでも季節感をあじわっていただきたく、四季に応じたディスプレイをしております☆

お客様から「かわいいわぁ」とお声をかけていただくこともあり、スタッフ一同嬉しく、楽しく、飾り付けをしていまするんるん

8月はアサガオとキキョウとひまわりです♪♪



image002.jpg




image001.jpg






季節ごとに、手先の器用なスタッフが、工夫をこらし、折り紙や百均の雑貨を使用し、きれいに飾りつけています。

ではでは今までの作品をご紹介します(^^)

7月は七夕ぴかぴか(新しい)



image003.jpg



6月はアジサイ☆

image004.jpg




5月はこいのぼり☆

image005.jpg



秋に向けて作成中のものも・・・・


image006.jpg


いかがでしょうか???

これからも季節感満載の窓口にしたいと思っていますので、ジェイアール四国バス鰍フ窓口へお越しいただいた際は、ぜひディスプレイもご覧になってください(*^^*)

スタッフ一同ご来店お待ちしております!!


posted by ジェイアール四国バス at 18:48| 高松支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

徳島県立防災センター

防災に対する意識向上を目指して、徳島支店女性社員有志が徳島県北島町にある徳島県立防災センターで防災体験ツアーに参加してきました。
 
救命体験や地震体験など普段できない体験をすることができました。


まずは救命体験、AEDやレサシアン(人形)を使って心肺蘇生法や止血の基本を学びました。人口呼吸はやり方を教えて頂いても緊張してなかなか空気が入らず、何回か挑戦をしてやっと空気が入り、結構難しいのだなと感じました。
でも、このような救命措置をすることで、生存率が格段に上がるそうです。それぞれ自分の大切な人を思い浮かべたのではないでしょうか。


image001.jpg



思ったより怖かったのは地震体験です。
震度4から震度6強までの5段階の揺れのほか、過去に起きた昭和南海地震、兵庫県南部地震、関東大震災を再現した揺れが体験できます。

image003.jpg

初めは小さな揺れで余裕でしたが、最大震度では、ごらんのとおりの姿でキャーキャーの悲鳴合戦となりましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
改めて、地震の怖さを体感することとなりました。




消火体験では、水が出る練習用の消火器で、消火器の使い方や初期消火の方法を学びました。


出動に備える女性消防隊の雄姿exclamation

image005.jpg


いざ出動exclamation×2ぴかぴか(新しい)
この後、見事消火に成功しました

image007.jpg



その他、風雨体験で最大風速30mの体験。
通報体験ではモニターで火災や事故現場の映像を見て、通報者と司令室役に分かれて通報のやりとりをし、通報の良い例、悪い例を聞くこともできました。(不謹慎ですが、人は慌てるとトンチンカンな対応をしてしまうのに笑えました。)

なかなか普段体験できないことばかりでした。

でも実際に起こったらパニックになってしまうと思いますので、身を守る為にも訓練で学んだことをしっかり覚えておくことが必要だと感じました。




posted by ジェイアール四国バス at 11:40| 徳島支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。