2015年09月30日

メジャーすぎて忘れてました!

こんにちはわーい(嬉しい顔)松山支店の更新です。


さて、これまで愛媛県内を少しずつ紹介しましたが、
有名すぎてすっかり失念していたスポットが一つ。

松山といえば
道後温泉と、ここexclamation×2
そう、松山城です。


松山城は市内のほとんどの場所から見えるので、
松山市民にはとても身近なお城なんですよ。
なんと松山支店からだって見えるんです!


今回はそんな松山城へ行ってきました。
JR松山駅から、路面電車を使い、大街道で下車。
そのあとは、ロープウェイ街のお土産屋さんをひやかしながら、
とてとてと、ゆるやかな坂道を登っていきます。


そうして到着したのが、こちら。
ロープウェイのりば。

image001.jpg


ロープウェイ・リフトの往復共通券+天守閣入場券のセットを購入して、いざ出発〜!!

image003.jpg



リフトもありますが、
担当者は高いところがあまり得意でないので、
ロープウェイ1択です。

image005.jpg

あと、ロープウェイだと
マドンナ姿のかわいらしいお姉さんが
るんるん鈴を転がしたような、かわいらしいお声るんるんで解説をしてくださいます。



遠ざかる松山市内の風景を眺めながら、2分半ほどで到着!
ここからは本丸まで歩きます。

image007.jpg


松山市内を見下ろしつつ、軽い散歩ですね。
実際、お城山を登ったり、散歩したりが日課になっている方も多いんですよ。

image009.jpg

道中は、綺麗に積まれた迫力の高石垣を堪能できます。


image011.jpg

立派な門をいくつもくぐって…


ようやく本丸の近くまでやってきました!

image013.jpg


春は桜の花が咲き、お花見でにぎわいます。
夜のライトアップも素敵ですよ。
これからの季節だと、観月祭ですね。


途中で松山城のマスコットキャラクター「よしあきくん」が迎えてくれます。
image015.jpg

モチーフは言わずと知れた(?)初代伊予藩主、加藤嘉明公がモデルです。
賤ヶ岳七本槍の一人として名を馳せた、武勇に優れ、冷静沈着な名将ですが、
ずいぶんとかわいらしくなりました(*^^*)

天守内に入りましたら、展示物を眺めながら、
城内の階段を登ります。

「城」という性質上仕方ないのですけど、
階段がものすごく急で幅も狭いです。
なので、手すりにしっかりつかまって、
足元に気を付けて上ってくださいね。

そんな怖い思いをしつつ、なんとか天守閣まで登ると…

image017.jpg

これが、お殿様の目線です(たぶん)。
はるか向こうには、砥部町の総合運動公園まで見えます。


image019.jpg
こちらはまた方角を変えてみました。
向こうに見えるは、興居島(ごごしま)みかんで有名な、興居島です。


天守閣からは松山市の東西南北が見渡せるようになっています。
風通しも良く、解放感もあって気持ちがいいです。
お殿様気分を満喫したら、またあの階段を下りて帰ります(((+_+)))

観光時間はおおよそ1時間半というところでしょうか。
ロープウェイ乗り場まで戻ってきたら、近くのお店で一休み。

「よしあきくんソフト」がとっても気になったのですけど…。
なんだか和風な甘味が食べたい気分でしたので、
ここは、ところてんをチョイス。
西日本では珍しい、黒蜜きなこです。
さっぱり甘くて美味しい。歩き回った疲れも癒されます黒ハート

image021.jpg



このあとは、
市内繁華街にくりだして、現在の松山を堪能するもよし!
「道後温泉」や「坂の上の雲美術館」で歴史を感じながらのんびりするもよし!
松山を楽しんじゃってくださいぴかぴか(新しい)


市内には、まだまだ見所がたくさんありますから、
また紹介できればいいなーと思ってます。
よろしければ、また次回もおつきあいくださいね。

posted by ジェイアール四国バス at 10:28| 松山支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする