2015年11月02日

提案活動

総務部からの更新です
 

ジェイアール四国バスでは「提案」活動というものを行っています。

提案活動とは、社員が日ごろ業務を行っている中で、「不便だなー☁」とか「ここをこう変えたらもっとやり易くなるのに⚡」と感じていること等について、新しいアイデア💡を見つけたり問題の解決策を考えだして個人単位で会社に報告するという改善の活動です。


提案は年間約700件提出されており、そのうち20件程度が実際に会社の施策として具体的に検討又は実行され、内容が良い場合には表彰や賞金もあります(^^)

その中には、お客様に見ていただける部分に反映されているものもあります。



ところで、提案を提出する際に記入する「提案票」には、「1.どこに問題があるのか」、「2.だからこうしたらよい」、「3.こんな効果が出る」の3つの項目があります。事例として、過去に実際に採用された提案を簡略化してご説明します🎶



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<提 案 票>

1.どこに問題があるのか
 回数乗車券の「表紙券※」と「乗車券」の区別がつけにくく、誤って表紙券を乗務員に提示されるお客様がいらっしゃったり、払戻しをする際に残りの枚数を数え間違えてお客様に誤った金額を払戻してしまう恐れがある。

※表紙券とは、回数券の使用方法等をご案内するためもので、回数券1セットにつき1枚の表紙券をお客様にお渡ししています。乗車券と同じ色・大きさのもので、きっぷのように見えますが、表紙券ではバスに乗れません。

1.見分けつかない.png


2.だからこうしたほうがよい
 表紙券と乗車券を一目で区別できるように表記する。具体的には、表紙券に「表紙券ではご乗車いただけない」旨を大きな文字で明記する。

3.こんな効果がでる
 表紙券と乗車券の区別がつくようになり、お客様は誤りなく使用でき、係員はスムーズに確認することができる


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そして、社員から提出された提案票をもとに、担当部署で具体的な検討が行われ、さらに分かりやすくなるよう試行錯誤し、デザインが変更されます。改善前の表紙券と改善後の表紙券を比較してみましょう。


2.改善前.png

(↑確かに、上の方に小さく【表紙】と書かれているだけで乗車券にソックリ👀)

3.改善後.png


【変更点】
@これまで「表紙※」と表現していたものを、「ご利用案内」に変更
※慣例的に「表紙」としていましたが、「ご利用案内」と表現したほうがお客様に伝わりやすいと考え変更しました。

A大きな文字で「この券片ではご乗車いただけません」と表記




ジェイアール四国バスではこれからも「提案」活動を通じてより多くのお客様に喜んでいただけるよう取り組んでいきます。



今後ともジェイアール四国バスをよろしくお願いいたしますm(_ _)m




posted by ジェイアール四国バス at 17:00| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする