2016年02月08日

バスのカラーリングについて(番外編)


バスのカラーリング第四弾では、バスのモデルチェンジによる違いにスポットを当てました。
今回は番外編として、ローカルバスのデザインについて更新します。


当社では高速バスの他にローカルバスとして2路線(土佐山田〜大栃線、松山〜落出線)を運行しています。2015年7月10日のブログでご紹介のとおり松山〜落出線では国鉄バス時代の昭和47年から使用しているデザインを採用しています。昨年、当路線で初めて新車を導入しました。

無題.jpg


上の写真、久万高原線で使用している車両です。

少し角度が違いますが、社名ロゴの位置が違うのに気づかれたでしょうか?

従来車のロゴは車体後部に表示していますが、新車はつばめマークのすぐ横に表示しています。実は、新車は従来車より約1m全長が短くなっていて従来車どおりに表示すると非常口の扉と重なってしまい文字が途中で切れてしまいます。

従来の位置でもできないことはないのですが、大事な社名ロゴが切れるというのも縁起が悪いのでつばめマークの横に移動するデザインとなりました。





今回でカラーリングシリーズは本当に最後です!

進学や単身赴任等で四国を離れ、遠い地で故郷のバスを見たときにちょっと心が落ち着いた経験ってありませんか。
年式や形状によって微妙にデザインが異なりますが、バスに乗る人も乗らない人もあれが自分の故郷のバスと思っていただけるようにこれからもがんばります!!


posted by ジェイアール四国バス at 17:14| 安全推進部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

須崎名物★鍋焼きラーメン

ブログの掲載が遅くなり2月に入ってしまいましたが、高知支店は今年初めての更新です。本年もよろしくお願い致します。



この時期は南国の高知でも雪の心配をします(;_;)

四国以外にお住いの方には「えっ!高知に雪が降るの?」と驚かれる方もいらっしゃいますが、四国山脈を貫いている高知自動車道は1年に数回ではありますが、雪の為通行止めになる区間もあり、迂回運行や運休になることもあります。

私達スタッフは気が抜けない季節なのです⚡



高知には冬はもちろん、暑い夏でも、人気のお鍋料理があります。

高知県中西部に位置する須崎市で企画された鍋焼きラーメンです。
市が企画した鳥スープを土鍋で煮込んだしょうゆ味のあっさりとしたスープと具材には、生卵、ねぎ、ちくわにすまき(高知県ではポピュラーな円筒形のかまぼこのようなもの)等が入っていて心も体も温めてくれます。

是非とも味わいにお越しください。

JR須崎駅から歩いていくと市内の食堂には鍋焼きラーメンののぼりがあり、誰かに尋ねることもなく、お店を見つけることができますよ(^_^)

image001.jpg

そんな数あるラーメン屋さんの中から、
今回食べたのは橋本食堂さんの鍋焼きラーメンです♪

親鳥やネギ、ちくわ、そして卵も入って、とっても美味しかったです。鍋焼きラーメンは初めてだったのですが、須崎に行ったときはぜひまた食べたいです




JR須崎駅は高知EXP号の発着地でもあります。

また、須崎駅には高知EXP号をご利用のお客様用に無料駐車場を設けておりますが、昨年12月に10台から15台に増設しました。
高知県西部から京阪神へのお出かけの際にはご利用くださいませ(*^。^*)🎶

(予約制となっておりますので高知予約センターまでお問い合わせください。
☎088-866-2489 8:00〜19:00まで営業しています。)



posted by ジェイアール四国バス at 17:44| 高知支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

さよならアンパンマンバス(;_;)/



平成25年4月の「神戸アンパンマンこどもミュージアム」の開館に併せ、高松エクスプレス神戸号と阿波エクスプレス号が、それまで終点だった新神戸駅から「神戸アンパンマンこどもミュージアム」までの運行を開始しました。

その際、「神戸アンパンマンこどもミュージアム」まで運行する路線に使用する車両として、アンパンマンキャラクターのラッピングをした高速バスがデビューしました。

「神戸アンパンマンこどもミュージアム」までの路線を運行する高松支店と徳島支店以外にも、アンパンマンのふるさとの高知支店や松山支店の高速バスにも、各県1両ずつアンパンマン高速バスが登場しました。


アンパンマン高速バス.jpg
(本社で展示会をおこなったときの写真です)
    
        
アンパンマンキャラクターのラッピングをした高速バスは、とても人気があり、車庫で駐車しているときや、バス停に停車したとき、高速道路を走行しているときなどにも、横を走っている乗用車の中からも、スマホでパシャパシャと写真を撮っていただくこともありました。

しかし、残念ながら、路線延長した新神戸駅から「神戸アンパンマンこどもミュージアム」までの間は、平成26年7月に運行を終了してしまいました。


「神戸アンパンマンこどもミュージアム」までの運行がなくなった後も、アンパンマン高速バスは元気に走ってきましたが、この度、アンパンマン高速バスは、残念ながら皆様とお別れすることになりました。

長い間、可愛がっていただき、本当にありがとうございました(;_;)
 

アンパンマン高速バスの最後の雄姿を、皆様にご覧になって頂きたいので、ラストランの予定をお知らせ致します。

高松エクスプレス神戸号
〇平成28年3月26日 高松駅8時45発 新神戸行き 
〇平成28年3月26日 新神戸駅15時50発 高松駅行き
 


ぜひ会いに来てくださいね(*^^*)


(その他支店の日程はこちらから)





annpann.jpg


ローカルのアンパンマンバスは、高知支店(大栃線)で元気に走っているので、ぜひこちらにも会いに来てください🎶




posted by ジェイアール四国バス at 11:16| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする