2016年03月16日

運行管理者試験にチャレンジ!!

高松支店からの更新です🎶


突然ですが皆さん、当社が運行しているような高速乗合バスには、とーっても沢山の法律や規則があることはご存知でしょうか?

まず、バス会社として事業を始めようとする時から、国土交通大臣の許可をもらわないといけないんです。
運送約款を定めたり運賃や料金を設定するのにも国土交通大臣に認可、届け出が必要です。
そしてもちろん、過労運転防止に連続乗務時間の上限や休憩時間、交代運転手の配置などなど、輸送の安全についても全て事細かく法律で定められています。

そんな細かな法律や規則を全て遵守したうえでバスは運行しているのですが、その運行管理者になるためには、国家資格が必要です!

実務経験が1年以上ない場合、国土交通大臣が認定する3日間の基礎講習をみっちり受けた人でないと、受験することすら出来ません。

今回、講習を受けて運行管理者試験にチャレンジしますが…なんと、前回試験の合格率は17.5%!!
な、難関です…!(;゚Д゚)💦


合格率を見るだけで挫折してしまいそうですが…何とか自分を奮い立たせて、まずは講習に行って来ました!

image001.jpg

image002.jpg



しっかり学んでみると、毎日当たり前のように走っているバスがこんなにも沢山の法に則って運行しているんだと、改めて感じました。

そして、その裏にはこの難関試験を突破しただけではなく、様々な実務を経て日々安全のための管理をしている運行管理者の姿があるのですね…!

筆者の試験の合否についてはご想像にお任せしますが(笑)日々走っている当社のバスは、そんな運行管理者の下、「これでもかっ!!」というくらい沢山の法律や規則でしっっっかり管理され、これまたみっちりと訓練を積んだプロフェッショナルな乗務員の手によって運行しています

どうか安心してご乗車くださいませヾ(@⌒ー⌒@)ノ




posted by ジェイアール四国バス at 16:58| 高松支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする