2016年04月20日

バリアフリー体験


松山支店から更新です😃


平成28年3月15日(火)に乗務員のグループ研修を実施しました。
今回の研修内容は、バリアフリー体験。
どのような体験をするのか不安の中研修を受けました。


まず、高齢者疑似体験では重りの付いたベストを着用し、膝と肘には関節が曲がりにくいギブスを付け、視界が狭くなりぼんやりと見えるメガネ、耳には高音域が聞こえなくなる耳栓をしてバスに乗車する体験をしました。

バスに乗ろうとステップに足を上げても関節が曲がらないので転んでしましそうになったり、視界が狭くなると手すりの位置が見えなかったりとバスに乗車するだけでかなり時間を要しました。
また、車内の案内の声も聞こえづらく、高齢者にとってはバスに乗車するだけでもかなりの重労働ということが分かりました。



image001.jpg

image003.jpg

image005.jpg



参加した乗務員が「これからは高齢者がバスに乗ってきたらゆっくり対応しようね」と話し合っているのを聞いて、実際に体験することで、お客様の立場に立った対応ができるようになるんだと感じた研修でした。

その他にも、認知症サポータの研修を受け、認知症の方への正しい接し方等を勉強しました。
最後に、オレンジバンド(認知症サポーターの証)をいただきまして研修終了となりました。


この研修には、今治市のNPO法人わをん様と伊予鉄道(株)様のご協力で実施されました。
ありがとうございました。


posted by ジェイアール四国バス at 13:20| 松山支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする