2016年07月08日

高速道路災害図上訓練

徳島支店では乗務員に対する異常時訓練だけでなく、事務所で点呼やデスクワークを行う社員の異常時訓練も行っています。

今回は、西日本高速道路(株)主催の災害図上訓練に参加しました。
災害図上訓練は、高速道路上で重大事故等が発生した場合を想定した、情報収集・提供・人命救助・事故処理等の模擬訓練を行い、関係機関において即対応できる連絡・協力体制を作るために実施されます。

訓練では、警察・消防・病院関係者・ネクスコ西日本・レッカー会社・大学教授等が集まり、図上とは言え目の前で事故が発生しているような緊張感のなか対策が練られました。警察や消防関係の方々の迫力に負けないよう、バス会社としての対応、これから想定される事柄を発表しました。

こういった訓練を通して、関係機関との連絡関係を構築し、異常時には迅速に対応できるようしています。

image001.jpg

image003.jpg




posted by ジェイアール四国バス at 11:05| 徳島支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。