2016年10月28日

銭形砂絵


みなさま、観音寺市の「銭形砂絵」をご存じですか?

観音寺市の琴弾公園内の小高い展望台からこの砂絵が見えます。


image001.jpg


有明浜に銭形の砂絵「寛永通宝」と書かれています。
寛永10年(1633年)に作られたそうなんですが、詳しくはググってみてください。(笑)
有明浜は夏には海水浴ができ、遠浅のためファミリーに人気です。


image002.jpg





昼間は有明浜と共に、すばらしい景色で
夜はライトアップもされており、これもまたロマンティックで素敵です。


image003.jpg


写真は夕焼けの時に撮ったものですが、これもまたまたいい雰囲気ですよね〜☆
実はこの銭形砂絵を見るとお金に不自由しないとも言われているんですよ〜😃✨
スマホの待ち受けにおすすめです🎶



公園の入り口あたりのところになぜかクジャクもいました。
かわいかったのでパチリ(^^)

image004.jpg



この砂絵、実際に見てみると本当にすばらしいです。砂で作られている芸術ですね〜☆
まぁるく見えていますが、実は楕円形なんですよ。。。

みなさまぜひぜひ、このすばらしい銭形を見に観音寺へ足を運んでください!!
琴弾公園へは、JR観音寺駅から約2km
〒768-0062 観音寺市有明町3-36 県立琴弾公園


京阪神からは高速バス、観音寺EXP号が便利です。
高速バスのご予約は・・・
ジェイアール四国バス 予約センター (087)825−1657
へどうぞ(^^)



posted by ジェイアール四国バス at 18:07| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする