2016年07月27日

八多五滝(やたごたき)

総務課からの更新です


梅雨が明けて毎日暑い日が続いてますねー(^^)
夏は好きですが、こんなに毎日暑いと涼しさが、恋しくなります(*_*)

どこか涼しい所へ行きたいと思い、山の中に滝を見に行ってきました。

徳島県の「八多五滝」という知る人ぞ知る山の中の滝です。
(場所:JR徳島駅→徳島市営バス五滝行き 下車→徒歩40分
    国道55号線「勝浦川橋」→12.2Km 20分)

image001.jpg




気温が33度あるなか、山の中は25度です。涼しい〜と思っていたのも一瞬で、滝を目指して山の道を歩くこと数十分、滝を見つけた時は、私も滝のように大汗をかいていました。

image002.jpg




「おぉ〜、すごいっ、気持ちいーっ」滝を目の前にすると、壮大さに感動しました。

この滝は一番手前の滝でこの上にまだいくつかあるそうです。

さすがにこの山道をまだまだ上に登って行く自信がなく、1つ目の滝だけであきらめました。
山道を歩いている途中、いくつも川が流れていて、自然の気持ち良さを肌で感じました。


image003.jpg


image004.jpg





途中かわいい沢ガニがいたりして......(^^)🎶

暑い夏は始まったばかりですが、夏のいいところを探しにまた出かけたいと思います!

夏のお出かけには是非、ジェイアール四国バスをご利用ください(^_^)‼

image005.jpg

posted by ジェイアール四国バス at 13:02| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

高松市峰山公園のご案内

今回は、総務課からの高松市内にある穴場スポットのご紹介です。

高松市街地の南西部にある「高松市峰山公園」は、家族連れが大きな芝生広場やアスレチック広場(はにわっこ広場)で楽しむだけでなく、
公園内にある古墳群を巡る考古学に興味のある方々、野鳥観察、季節の草花の観賞を楽しむ方々、野営施設の整ったキャンプ場でアウトドアを楽しむ方々、体力づくりのためのハイキングやジョギングを楽しむ方々など、多くの方が訪れる穴場スポットです

一番のお薦めは何と言っても、峰山公園展望台から一望できる高松市内と瀬戸内の景色です。

峰山公園展望台の場所は、公園内でも中々分かりにくい場所にありますが、晴れた日には、瀬戸内海の島々や高松市内を走る列車がまるでジオラマのようで感動的です。
是非、ご覧になってください。


峰山公園内の紹介
【芝生公園】
無題1.jpg


【はにわっこ広場】
無題2.jpg


【展望台からの景色】
 ※展望台へは「はにわっこ広場」から行けます。
1458977298uF2mXf52UVnZq6F1458977293.gif


【姫塚古墳】
無題3.jpg


【石清尾山2号墳】
無題4.jpg


【桜並木】
無題5.jpg


【ミステリーゾーン】
※写真では分かりにくいかもしれませんが、同じ道を双方から撮った写真です。
 どちらから見ても「登り坂」に見えます。場所は公園に行って探してみてください。

無題6.jpg


【道路標識の道標(みちしるべ)くん】 【高松市内に出現した巨大キリン】
※峰山公園からお帰りの際に探してみてください。
無題10.jpg


【この子(タケノコ)の将来が心配です・・・】
無題9.jpg



高松にお越しの際は、是非、峰山公園に行ってみてください



posted by ジェイアール四国バス at 10:43| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

砥部焼まつり


今年も春の砥部焼祭りが4月16日(土)・17日(日)に砥部町伝統産業会館等で開催されました。

即売会場では日用食器から花器などの工芸品が展示され、窯元毎に区分しているので好みの窯元目当てや、会場内を散策し自分の好みの焼き物を手に入れようとする人々で賑わっていました。

今年も天候にも恵まれ、10万人を超える多くの人が来場されました。

≪アクセス≫
乗用車等をご利用の場合は開催期間中に専用駐車場が設定されていますが、駐車場混雑の為、公共交通機関をご利用下さい。
ちなみにジェイアール四国バスご利用の場合は、久万高原線で松山駅始発の落出行きに乗車し、砥部町中央公民館前で下車、徒歩15分で到着です。(詳しいアクセスは砥部町観光協会ホームページでご確認を!)


image001.jpg
H28年4/16.4/17 砥部町陶街道ゆとり総合公園会場入り口ゲート

image003.jpg

image005.jpg



 
年に2回(春・秋)に開催されます。
自分の気に入った食器等で飲食すればより一層美味しさが増します。
ローカルバス沿線で楽しめるので、ぜひ一度訪れてみて下さい。

image007.jpg

即売会場風景
posted by ジェイアール四国バス at 10:26| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする