2015年11月02日

提案活動

総務部からの更新です
 

ジェイアール四国バスでは「提案」活動というものを行っています。

提案活動とは、社員が日ごろ業務を行っている中で、「不便だなー☁」とか「ここをこう変えたらもっとやり易くなるのに⚡」と感じていること等について、新しいアイデア💡を見つけたり問題の解決策を考えだして個人単位で会社に報告するという改善の活動です。


提案は年間約700件提出されており、そのうち20件程度が実際に会社の施策として具体的に検討又は実行され、内容が良い場合には表彰や賞金もあります(^^)

その中には、お客様に見ていただける部分に反映されているものもあります。



ところで、提案を提出する際に記入する「提案票」には、「1.どこに問題があるのか」、「2.だからこうしたらよい」、「3.こんな効果が出る」の3つの項目があります。事例として、過去に実際に採用された提案を簡略化してご説明します🎶



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<提 案 票>

1.どこに問題があるのか
 回数乗車券の「表紙券※」と「乗車券」の区別がつけにくく、誤って表紙券を乗務員に提示されるお客様がいらっしゃったり、払戻しをする際に残りの枚数を数え間違えてお客様に誤った金額を払戻してしまう恐れがある。

※表紙券とは、回数券の使用方法等をご案内するためもので、回数券1セットにつき1枚の表紙券をお客様にお渡ししています。乗車券と同じ色・大きさのもので、きっぷのように見えますが、表紙券ではバスに乗れません。

1.見分けつかない.png


2.だからこうしたほうがよい
 表紙券と乗車券を一目で区別できるように表記する。具体的には、表紙券に「表紙券ではご乗車いただけない」旨を大きな文字で明記する。

3.こんな効果がでる
 表紙券と乗車券の区別がつくようになり、お客様は誤りなく使用でき、係員はスムーズに確認することができる


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そして、社員から提出された提案票をもとに、担当部署で具体的な検討が行われ、さらに分かりやすくなるよう試行錯誤し、デザインが変更されます。改善前の表紙券と改善後の表紙券を比較してみましょう。


2.改善前.png

(↑確かに、上の方に小さく【表紙】と書かれているだけで乗車券にソックリ👀)

3.改善後.png


【変更点】
@これまで「表紙※」と表現していたものを、「ご利用案内」に変更
※慣例的に「表紙」としていましたが、「ご利用案内」と表現したほうがお客様に伝わりやすいと考え変更しました。

A大きな文字で「この券片ではご乗車いただけません」と表記




ジェイアール四国バスではこれからも「提案」活動を通じてより多くのお客様に喜んでいただけるよう取り組んでいきます。



今後ともジェイアール四国バスをよろしくお願いいたしますm(_ _)m




posted by ジェイアール四国バス at 17:00| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

10年のあゆみ〜2007年度〜

前回誤って2007年度より先に2008年度を更新してしまいました・・・
ブログ担当の失態です、ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)



気を取り直してexclamation×2



今回は10年のあゆみシリーズ第4弾ということで、2007(平成19)年度にジェイアール四国バスで起こった出来事についてご紹介します!

無題.png


まず、この年の一番大きな出来事は、4月1日の新しい経営理念の制定です。

弊社の経営理念は、会社発足時に「私達はお客様第一をモットーに、四国一のバス会社を目指して、会社の充実に努めます」という文言でスタートしました。

しかし、バス会社として鉄道会社から自立し、お客様主体の経営判断により、お客様の喜ぶ施策を実践しつつ、社員一丸となって安全と接客サービス向上に努めることが当社の組織経営の根幹であるとして、

2007(平成19)年4月1に、

私達はお客様が喜ぶことを実践し 日本一のバス会社を目指して 会社の発展に努めます

に変更しました。「お客様の喜ぶこと」とは、ダントツの安全とお客様目線に立ったサービスの提供であり、顧客満足、社員満足、社会貢献で「日本一」をめざすとしています。


本社では、毎週月曜日の朝礼で社長をはじめ本社メンバー全員で経営理念の唱和を行うほか、支店の参加する会議などの冒頭においても出席者全員で唱和を行うことで、経営理念の意味を再確認し気を引き締めて日々の業務に取り組んでいます。

経営理念.png


次に、皆様にぜひご紹介したいのが10月に導入した「ゆった〜りDXバス」です。この車両は室内デザイン設計をインテリアデザイナーに委託し、「Fine Flower、青い海、土の色」をテーマに、これまでのバスに採用されている既存の概念にとらわれない斬新なものとしました。

また、「ゆった〜り」の名前のとおり、前後の座席間隔が一般的な貸切バス(80cm)より約20cm広く(100cm)、トイレもございますので、長時間移動でも快適にお過ごしいただけます。現在は徳島支店に配置されており、徳島県内出発の貸切バスでご利用いただけますので、ぜひご利用ください!
(詳しくは弊社ウェブサイトをご覧ください)

貸切バス.png


posted by ジェイアール四国バス at 09:57| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

10年のあゆみ〜2008年度〜

今回は10年のあゆみシリーズ第5弾ということで、2008(平成20)年度にジェイアール四国バスで起こった出来事について2つピックアップしてご紹介します!

1.年表.png



一つ目はプレミアムシート装備車両の運行開始です!

プレミアムシートとは、愛媛、香川、高知と東京を結ぶドリーム号(当社運行便のみ)にご用意している非常にゆったりとした座席(1便あたり3席)です。なんと、そのサイズは座面70cm、リクライニングは最大で156度傾きます。追加料金が必要ですが、大変ご好評をいただいております!

2.シート比較.png


導入当時、四国初登場ということもあり、愛媛県内でテレビCMの放送やテレビ番組への出演、新聞広告など、PRに力を入れました。

当時のテレビCMをご紹介できればよかったのですが、残念ながらこのブログに動画が掲載できないので、動く画像(GIF(?))の作成に初挑戦してみました。音はないですがご覧ください(汗)

3プレミアムcm.gif



当社の各支店(松山、高知)、観音寺営業所に事前にご連絡いただければ、駐車した状態ではありますが実際にご乗車できますので、是非一度お試しください!!料金、運行路線等の詳細は、当社のウェブサイトをご覧ください。





二つ目の大きな出来事は、男性制服デザイン変更です!

この年の11月に平成16年4月にジェイアール四国バスが営業開始以来使用してきた制服を一新しました。

4.制服before.png

5.制服after.png



お客様に、より「安心・安全」なイメージを感じていただくため、これまでグレー基調だった生地を、「落ち着き」や「信頼」を与えるネイビーを基調としたストライプの生地に変更しました。

また、夏用・冬用の2種類あったものをオールシーズン用として1種類にしました。さらに、運転時の負担を減らすための工夫として、これまで制帽の中心にアルミ製の社章等を装飾していたものを、デザインを簡素にし、素材をより軽量なものへ変更しました。現在では、女性の制服も同じ生地が使用されており、イメージの統一を図っています。


posted by ジェイアール四国バス at 14:33| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする