2015年06月22日

アンパンマンバスの歴史

 土佐山田−大栃線で運行している車両は、沿線にやなせたかしさんの故郷である高知県香美市(旧香美郡香北町)に建てられたアンパンマンミュージアムを通ることからアンパンマンのキャラクターをラッピングしたバスで運行しています。
 アンパンマンバスは、2000年10月にJR土讃線を走る特急列車の一部にアンパンマンをデザインしたアンパンマン列車が登場したことにあわせて誕生しました。
 2014年11月28日更新のブログでご紹介したアンパンマンバスは2代目の車両で、現在は3代目アンパンマンバス5両が元気に活躍しています。デザインもバスごとに異なり、バス停で待っているお客様からどのキャラクターのバスが来るのかも楽しみの一つとなっています。
 高知へお越しの際はぜひご乗車ください。

image003.jpg

アンパンマン号            



image001.jpg

ばいきんまん号



image007.jpg

ドキンちゃん号          



image005.jpg

メロンパンナちゃん号




image009.jpg

ロールパンナ号
posted by ジェイアール四国バス at 13:10| 安全推進部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

新車導入!

度々ではございますが、平成27年5月に新車を3両導入しました。
今回導入したバスも前回同様、40人乗り4列シート後トイレタイプで、全席にコンセントを設置しています。
 

5月導入車両は、三菱ふそう製(QRG-MS96VP型)で、JR車号と登録番号は、
 (1)644-5905 徳島230あ5905
 (2)644-5906 徳島230あ5906
 (3)644-5907 徳島230あ5907
登録番号からもわかるとおり、徳島発着関係で運行いたします。皆さまのご乗車お待ちしております。


image001.jpg

ナンバー登録前の新車3台



image003.jpg

ナンバー登録後の644-5907号車

posted by ジェイアール四国バス at 09:13| 安全推進部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

長らく活躍していただきありがとうございました

 今回は車両課からの更新です。
 ここ数回、新車の導入についてブログをupさせていただきましたが、新車が入れば役目を終えるバスもあります。今回、10台のバスが一斉に廃車となりました。高速バスをはじめ路線バスや貸切バスとして活躍した車両も廃車となりました。ほとんどの車両が100万km以上、中には200万kmを超えて走り続けたバスもいます。
 今まで、数えきれないほどのお客様を安全に目的地までお送りいただきありがとうございました。



−久万高原線(松山~落出)で活躍しました―

車番531-7911
image005.jpg

車番531-7912
image003.jpg

車番531-7913
image001.jpg



―高松支店観音寺営業所、徳島支店で貸切バスで活躍しました―


車番684-4902
image009.jpg

車番684-5901
image011.jpg

車番684-5903
image007.jpg

車番654-7960
image013.jpg




―四国島内線や関西空港線の高速バスで活躍しました―



車番644-1950
image019.jpg

車番644-1951
image017.jpg

車番644-2950
image015.jpg

posted by ジェイアール四国バス at 18:11| 安全推進部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする