2016年10月26日

松山支店パーク&バスライドのご案内

こんにちは!!
松山支店から更新です。

ようやく涼しくなってまいりましたが、皆様体調などはいかがでしょうか。
週末にはあちらこちらで運動会が開催されお子様たちの元気な声が響き渡っております。
地方祭もますます盛り上がっているようで、仕事が手につかないほどのお祭り男子も当社にはいるのでしょうか?


話は変わって、日頃は高速バスをご利用いただきましてありがとうございます。
今回は、ジェイアール四国バス松山支店のパーク&バスライドについて料金等の変更がございますので紹介いたします。


ジェイアール四国バス松山支店からご乗車いただける路線は、
ドリーム松山号(東京方面)
オリーブ松山号(名古屋方面)
松山エクスプレス大阪号(京阪神方面)
なんごくエクスプレス号(高知方面)
の4路線で、
松山支店からご乗車いただけると共に、支店内の高速バス専用駐車場をご利用いただくことができます。



こちらの駐車場ご利用方法などをご案内いたしますね


まず、ジェイアール四国バス松山支店に入って左側が高速バス専用駐車場です。

大型バスの車庫内に併設していますので、十分ご注意ください(>_<)


@駐車枠に車を止めたら、駐車番号を確認してください。
A2階の事務所にお越しいただいて、駐車番号をお申し出ください。
 その際、車の鍵をお預かりいたします。
Bお客様駐車場控えをお渡ししますので保管にご注意ください。
C1階がバス待合室となっておりますのでそこからバスにご乗車いただけます。
D快適なバスの旅をお楽しみください。
E松山支店に到着したら2階の事務所までお越しいただき、
 駐車場お客様控えと車の鍵を引きかえれば完了です。



さて、ここから料金のご説明です(*^^*)
駐車いただきました時間から48時間までは無料でご利用いただけます。
以降は24時間毎に500円の駐車料金でご利用いただけます。

例えば、1日の22時に入庫されますと3日の22時まで無料となります。

また、ジェイアール四国バス松山支店の場所が分かりにくい為、簡単な地図でご案内いたします。
住所:愛媛県松山市竹原2丁目1番76号です。カーナビに入れるといいかと思います。
TEL:089-943-5015

松山支店地図.png

是非、松山支店のパーク&バスライドをご利用いただき、快適なバスの旅をお楽しみください。
皆様のご利用を心よりお待ちいたしております🎶



posted by ジェイアール四国バス at 15:11| 松山支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

久万高原線ラッピングバス出発式


9月26日(月)久万高原駅「やまなみ」で久万高原ラッピングバスの出発式が開催されました。

当日は、朝方からの雨も上がり、時折晴れ間の見える秋空となりました。
久万高原町の河野町長よりご挨拶をいただいた後、久万高原町町会議員様をはじめラッピングバスの写真をご提供頂いた方、久万保育園のかわいい年長さんも参加して、テープカット、くす玉割りが行われ盛大な出発式となりました。


現在、久万高原線では、【土日祝限定1日乗り放題きっぷ】を発売しております。12月31日までの土日祝に1,200円で久万高原線が1日乗り放題という大変お得な乗車券です。通勤や通学以外のお客様にも、このきっぷを利用してぜひ久万高原線に乗車いただきたいなと思います♪


IMG_3192.jpg 


IMG_3224.jpg





IMG_3075.jpg

IMG_3252.jpg

image001.jpg



久万高原の魅力である石鎚山や四国カルスト、面河渓の素敵な写真がラッピングされたバスが皆様のご利用をお待ちしております



posted by ジェイアール四国バス at 13:07| 松山支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

岡山カルチャーゾーン

こんにちは。
松山支店からの更新です。
暑い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?
熱中症などにかからないよう、お気をつけ下さいね。


さて、しばらく旅に出ていなかった担当者は、
ある日突然、ふらふらっと出かけたくなりました。
そこで、松山-岡山を結ぶ高速バス『マドンナエクスプレス号』を利用して、
以前から気になっていた、「岡山カルチャーゾーン」へ行ってきました。


四国から本州へは橋が3本かかっていますが、渡るのはもちろん瀬戸大橋。

image001.jpg


お天気が良かったので、穏やかな瀬戸内海の風景を楽しみながら、
3時間ほどで岡山駅に到着です。

image003.jpg

岡山駅から1kmほどの岡山後楽園・岡山城を中心とした地域には
美術館や博物館などの文化施設が集まっています。
「岡山カルチャーゾーン」とはこの地域の名前です。
ちなみに駅からの移動は、市内電車が便利でわかりやすいかと思います。


さすがに全ての施設を見学するのは無理なので、
展示内容と相談した結果、岡山県立美術館林原美術館に絞って見学することにしました。


image005.jpg

岡山県立美術館は見ての通り近代的な、綺麗な建物です。


特別展も岡山の美術展も見応えばっちり。
時間が経つのもすっかり忘れてしまいます。



続いて林原美術館。

image007.jpg

この堂々とした立派な門構えが林原美術館の入り口です。
一瞬、気付かずに通り過ぎそうになりました。
元々は武家屋敷の長屋門です。

こちらの美術館の収蔵品は、岡山の実業家、林原一郎氏のコレクション、
つまり個人蒐集のコレクションと、旧岡山藩主池田家の調度品が中心です。
展示内容も常設展示がなく、特別展・特別企画展のみです。
テーマが絞られているだけに、内容の濃い展示が、じっくり楽しめます。


担当者が訪れたときの展示は「全て魅せます備前刀」(9月11日まで)
展示内容によっては写真撮影も可です。重要文化財も重要美術品も国宝も。
じっくり眺めたあとに写真まで撮れるなんて、なんという贅沢…。
というわけで、他の方の迷惑にならないように、
マナーを守りつつパシャ。

image009.jpg


非常に充実した時間を過ごせました、大満足(*^^*)🎶

良いものをたくさん見ると、目が肥えるといいます。
夏休みの自由研究に、そして来る芸術の秋に、
「岡山カルチャーゾーン」はおすすめですよ〜。
そうそう、帰りに香川県へ寄り道して、さぬきうどんで食欲の秋も満喫してしまうプランも良いですね!
(岡山から高松はJRのマリンライナー、高松から松山はジェイアール四国バスの坊っちゃんエクスプレス号が便利です♪)



さてさて、お別れの前に、
今年も、イベントの告知をさせてください。

平成28年9月22日(木・秋分の日)に大街道商店街にて、
伊予鉄道さんと共同でイベントを行います。
が、
今年はどんなバスが登場するかここでは秘密です。
ご来場いただいてからのお楽しみ!
バスの展示の他にもイベント企画中ですので、
皆様のご来場をお待ちしています。


posted by ジェイアール四国バス at 12:29| 松山支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする