2016年11月07日

夏のシーズンも終わった、四国一の清流穴吹川


image002.jpg

6月から10月には、「あゆ漁」を楽しむ太公望や透き通る水面を求めて多くの行楽客でにぎわっていた。


穴吹川に架かる潜水橋

image003.jpg

image004.jpg

シーズンには、ぜひ遊びに来てください。いろいろな発見があるかも?


上流へ10q地点に険しい渓流がある。
image005.jpg

image006.jpg


image009.jpg

穴吹川を少し奥へ行くと、昔は、難所と言われた、恋人峠がある。
そこには、休憩所の施設があり「廉貞星(レンジョセイ)宮殿」が設置されている。穴吹町に7箇所ある「ラッキー宮殿」の1つで、恋人同志が結ばれることを願い建設されたものである。


posted by ジェイアール四国バス at 14:39| 徳島支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

バスに揺られて


東京に行くことになり、ドリーム高知号に乗車しました。
タイミングが良く、行きはプレミアムシート☆

発売開始日に運良く座席をGET!!

以前、窓口に来店されたお客様から
「一度乗ったらプレミアムシートじゃなきゃ!!」
とお伺いしたことがあったので、どんなものかドキドキ・・・
 

IMG_9825.JPG

IMG_9824.JPG


・・・初めてのプレミアムシート最高!!
 

個室のような座席でシートをめいいっぱい倒し、ゆったりと足も伸ばすことが出来ました。
帰りはプレミアムシートではなく2階席でしたが、心配していた揺れもあまり気にならず、ゆっくりと寝ながら高知に帰ってきました。
東京に行く際はぜひ、ドリーム高知号で!!




posted by ジェイアール四国バス at 10:53| 高知支店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

銭形砂絵


みなさま、観音寺市の「銭形砂絵」をご存じですか?

観音寺市の琴弾公園内の小高い展望台からこの砂絵が見えます。


image001.jpg


有明浜に銭形の砂絵「寛永通宝」と書かれています。
寛永10年(1633年)に作られたそうなんですが、詳しくはググってみてください。(笑)
有明浜は夏には海水浴ができ、遠浅のためファミリーに人気です。


image002.jpg





昼間は有明浜と共に、すばらしい景色で
夜はライトアップもされており、これもまたロマンティックで素敵です。


image003.jpg


写真は夕焼けの時に撮ったものですが、これもまたまたいい雰囲気ですよね〜☆
実はこの銭形砂絵を見るとお金に不自由しないとも言われているんですよ〜😃✨
スマホの待ち受けにおすすめです🎶



公園の入り口あたりのところになぜかクジャクもいました。
かわいかったのでパチリ(^^)

image004.jpg



この砂絵、実際に見てみると本当にすばらしいです。砂で作られている芸術ですね〜☆
まぁるく見えていますが、実は楕円形なんですよ。。。

みなさまぜひぜひ、このすばらしい銭形を見に観音寺へ足を運んでください!!
琴弾公園へは、JR観音寺駅から約2km
〒768-0062 観音寺市有明町3-36 県立琴弾公園


京阪神からは高速バス、観音寺EXP号が便利です。
高速バスのご予約は・・・
ジェイアール四国バス 予約センター (087)825−1657
へどうぞ(^^)



posted by ジェイアール四国バス at 18:07| 総務部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする